活動報告

2022年11月16日 イベント

2022年9月3日 児童館きもだめし

昨夜は児童館のイベントがありました。もともとは児童館のお泊まり会の1コーナー「徳泉寺境内墓地で肝だめし」。コロナ禍でお泊まり会は難しい状況ですが、なんとか代替企画を、と夕方から夜までの『おいでよ。夜の児童館へ』が開催され、やっぱり肝だめしは外せないとやってきた子ども達。

まずは本堂で住職からのお話しです。
「きもだめし」の「きも」って何だ?と。
「体の中」「心」「肝を冷やすのきも」どれも素晴らしい答え。

個人的には「きもちのきも」が子どもらしくて素敵だと思いました。怖いと感じる心も余裕に感じる心も自分の心、心を試す「肝だめし」です。

1グループずつ本堂で待機して、1人ずつ境内墓地を進み、一番奥の共同墓地「無量寿苑」にある「勇気の印」を取って帰ってきます。
初めて足を踏み入れる墓地。しかも1人で!
いくら町の中で街灯が照らしていても怖いだろうなぁ。昨夜は雨でしっとり濡れてたし余計に。

ドキドキして不安な表情の子ども達が境内墓地を一周して帰ってきた時の誇らしげな顔。その小さな成長を心の底から喜んでくれる児童館の先生方の眼差し。毎年お手伝いしてくださる地域の方々のありがたさ。こんなところにも感動がいっぱいでした。

大人になって徳泉寺の前を通った子ども達が「オレ、子どもの頃、ここで肝だめししたんだよ」と言ってくれるのが私の夢だったりします。

◎葬儀・法要・墓地その他についてのご質問、ご相談はお気軽にお問合せください。

真宗大谷派 徳泉寺 とくせんじ

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目10-3
TEL.022-297-4248
FAX.022-297-4381
E-mail tokusenji.sendai@gmail.com

住職 徳泉寺 第17世住職
関口 真爾 せきぐちしんじ
前住職 徳泉寺 第16世住職
関口 秀和 せきぐちひでかず

© 徳泉寺 All Rights Reserved.

ページトップに戻る