活動報告

2022年01月03日 イベント

大筆書道パフォーマンスと書道体験

12月5日、小野雄慈さん による大筆書道パフォーマンスと書道体験が行われました。

会の初めには住職も大文字に挑戦!2021年、今年の一文字として「要」の字を選び、振り返って自身の要(かなめ)を意識させられた一年であったとお話しさせていただきました。

1回目の小野さんのパフォーマンスでは住職の言葉を受けて「必」の字を大胆な筆さばきであっという間に仕上げ、素晴らしい作品に圧倒されました。

そのあとはご予約いただいた方達が順々に本堂を訪れて、それぞれ大事な一文字を書く作品制作体験を行いました。ほとんどの方が大筆を使っての体験は初めてでしたが、どの字も個性的でオリジナリティに溢れていてエネルギーに満ちていました。

最後にはたくさんの字が本堂に並び、「みんな違ってみんないい」を目で見て実感できました。

2回目のパフォーマンスでは「然」の字を書かれた小野さん。自然の脅威のなかでも「そのままに受けとめる」一年であったとまとめられました。

住職と小野さんの1枚目を繋げると「必要」。小野さんの2枚を繋げると「必然」。

今年もまた「必要」であり「必然」的に大切な一年であったと感じさせられた1日でした。

◎葬儀・法要・墓地その他についてのご質問、ご相談はお気軽にお問合せください。

真宗大谷派 徳泉寺 とくせんじ

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目10-3
TEL.022-297-4248
FAX.022-297-4381
E-mail tokusenji.sendai@gmail.com

住職 徳泉寺 第17世住職
関口 真爾 せきぐちしんじ
前住職 徳泉寺 第16世住職
関口 秀和 せきぐちひでかず

© 徳泉寺 All Rights Reserved.

ページトップに戻る