活動報告

2020年10月11日 お知らせ

報恩講について【お知らせ】 

毎年10月24日、徳泉寺としては最も大切にしているお講として親鸞聖人のご命日法要である報恩講が勤修されます。これは、宗祖親鸞聖人のご命日を縁として、仏の教えが私まで届いたことに感謝し、私の生き方をもう一度見つめる一日です。

前日からご門徒のみなさんで用意したお斎(お食事)をいただき、お勤めをして法話を聴く、真宗門徒にとっては一年の始まりの日とも言われます。

この報恩講も今年度は新型コロナウイルス感染予防のため、縮小して行うことになりました。楽しみにしていただいているお斎ですが今年度は取りやめ、勤行と法話のみとなります。お斎のレシピがありますので代わりにご家庭で再現してみてはいかがでしょう。ご興味ある方はお問い合わせください。

感染予防に努めて行いますが、ご参詣のみなさまも予防対策をしてご無理ないところでご参列いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2020年度報恩講 10月24日(土) 

時 : 13時~15時頃
場所 : 徳泉寺本堂
内容 : 勤行・法話
講師 小野和徳 氏(若林区浄澤寺住職)
持ち物 念珠

今年度はお斎(とき)がありません。ご了承ください。

◎葬儀・法要・墓地その他についてのご質問、ご相談はお気軽にお問合せください。

真宗大谷派 徳泉寺 とくせんじ

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目10-3
TEL.022-297-4248
FAX.022-297-4381
E-mail tokusenji.sendai@gmail.com

住職 徳泉寺 第17世住職
関口 真爾 せきぐちしんじ
前住職 徳泉寺 第16世住職
関口 秀和 せきぐちひでかず

© 徳泉寺 All Rights Reserved.

ページトップに戻る